歯周病治療

歯周治療は全ての土台

歯周組織は、歯を支えるものです。

歯肉や顎の骨の状態によって、全ての歯科治療は影響を受けます。

歯周組織の安定、すなわち歯周病治療なしに、最先端の治療も、美しい治療もありえないのです。

歯周病の原因はプラーク

プラークとは、歯にへばりついた歯垢のことです。歯垢は、細菌のかたまりで、この細菌が歯肉や顎の骨などの歯周組織に炎症を起こします。

プラークコントロールは、プラークを定期的に除去することをいいます。 正しい歯みがきをすることで、プラークは除去できます。 歯周病の最大の予防法・治療法は、歯みがきです。
当歯科医院では、歯周治療の一環として、歯みがき指導を行なってまいります。

正しい歯みがきの方法、歯ブラシの選択、歯みがき剤の正しい使い方などをご説明いたします。

歯周病が進んでしまった方

歯周病が進み、骨吸収が進んでしまった場合、一般的な器具では歯石がとれません。 その場合、麻酔をしたうえで、炎症を起こしている歯肉をメスで切り取り、歯の根っこについた歯石をとります

根気良い治療が必要

歯周病が骨にまで及んでしまう主な原因は、歯垢、歯石です。
原因を除去し、適切な処置を行なうことで、かなり進んだ病状も回復する場合があります。 指示を守っていただき、根気よく治療を続けることが必要です。

歯周治療は確認が必要

歯周治療の流れの中で、大きなポイントとなるのが評価です。
評価とは、治療の効果を判定することです。
基本的には、最初の診査と同様のことを行い、問題点が改善されたかをみていきます。

世界的名医の診療

当院では歯周病の診断と治療において、世界的に有名な名医である石川烈先生の診療を受けることができます。(完全予約制

原則として診断に必要な検査を終了後に診察を受けていただくことになります。

歯周病でお悩みの方は是非ご利用ください。

出演番組リンク

主な著書

  • 歯周病―名医の言葉で病気を治す (あなたの医学書) 石川烈 (著)
  • 歯周病と全身の健康―健康はまず口から 石川烈
  • 四十からの歯 (知恵の本) (単行本) 石川烈 (著)
  • AAP歯周疾患の最新分類 アメリカ歯周病学会 石川 烈
  • 歯周疾患の病因と予防―WHOからの提言 WHO、石川 烈
  • よくわかる歯と口腔―毎日の手入れから再生治療まで(わが家のお医者さんシリーズ) アリソン レイ、デービッド レイ、Alyson Wray、 David Wray
  • はがぬけたらどうするの?―せかいのこども… セルビー ビーラー、ブライアン カラス、Selby B. Beeler、 G.Brian Karas
  • 歯科医のためのスケーリング,ルート・プレーニング 石川烈
  • 歯周組織再生の向上―エナメル基質タンパク… (quintessence books) トーマス・G.,Jr. ウィルソン、Thomas G.,Jr. Wilson、 石川 烈
  • 歯周組織再生の向上―エナメル基質タンパクの臨床応用
  • プログレッシブテクニック臨床医のための歯周治療

石川烈先生 プロフィール

  • 1965年東京医科歯科大学卒
  • 1984年同大学歯学部第二歯科保存学講座教授
  • 2000年同大学大学院生体硬組織再生学講座歯周病分野教授
  • 日本歯周病学会 理事長
  • 日本レーザー歯学会 理事長等歴任

現在

  • 東京医科歯科大学 名誉教授
  • 東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 客員教授
  • 日本歯周病学会 専門医 常任理事
  • 日本歯科保存学会 専門医 理事
  • 日本口腔インプラント学会 常任理事 指導医・認定医